お見合い写真を見ても気に入った人がいないのでお見合いをしていません

057i_72
私は二十七歳の独身女性です。私は三人姉妹の長女で、私立女子高校を出て信用金庫に勤め、いまでは入社十年目の古株になってしまいました。私の同級生もほとんどが結婚してしまい、私を含めて独身者はほんのわずか。独身者の中には独立して仕事をもっていて、一生結婚する意志のない人もいますから、売れ残っているのはほんのわずかになってしまい、私もそのうちの一人なのです。母がときどき見合い写真を見せてくれるのですが、目つきが鋭かったり、大酒飲みみたいな顔をしていたり、神経質そうな顔をしていたりで、まだ一度もお見合いまでに至っていません。かといって恋愛なんてできないので、ある西洋星占いの人に見てもらったら「あなたは結婚がかなりおそくなり、ムリしても幸福は得られない」と言われて、がっかりしてしまいました。どうしたらいいのでしょう。私はすごく引っ込み思案です。

〈回答〉「どうしたらよいのでしょう」とのおたずねですが、何もしないで漫然と手をこまねいているのが、最もよろしくありません。結婚したいとお思いなら、実現に向かってお見合いとはいうものの積極的な行動に出ること。これあるのみです。結婚相手を積極的に探すならこちらがお勧めです。
まず、見合い用の写真を撮り、何枚も焼き増しをつくること。この写真と、ふだんのスナップ的な写真とを組み合わせて、あなたのことを親身に案じてくれる親戚、縁者、先輩、知人に手広く配ること。それらの人々が縁談をもってきてくれたら、「とにかく一度は会ってみよう」をモットーとし、かならず実行すること。

出典:出会系 アプリ